非常に強いメッセージを持った曲で差別や偏見などの社会的な問題に対し、正面から怒りをぶつけた歌詞。オリジナルのプロモは過激とも取れる描写や歌詞によって差別的な要素もあり、なんと撮り直し!記事の続きにオリジナルのプリズンバージョンのプロモが見れると思います。曲の歌詞にまでイチャモンをつけん・・・・いやいややはりマイケルくらいになると与える影響がハンパないすかね。んー、いろいろ考えさせられますが、この力強いリズムは好きですね。