コーヒーラーメンなんてものを食ってみました

これが、なかなかに衝撃的な食べ物

湯がいた麺はまるで蕎麦のような風貌、チャーシューに替わって、包んで揚げたパンのような物体が、果てしないボリューム感を演出

一口食す毎に、これはラーメンなのか??

疑問が深まる

中華系のスープは、コーヒーが練り込まれた麺を引き立てるでもなく

特大のクルトンのようなものに染み込んではボリュームを増していく

コーヒーラーメンはもういいかな?と認識した次第です。